PSU(ワールド2)にて奮闘するシ十さんの愛と友情と捏造の物語。  走ります。走らせます。ネタが尽きるまで・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うっほぅw


イイよねぇ~~~。

やっぱコレなんだよねぇ~~。


ここでシュッとこう、アッパーなんだよねっフフ(・∀・)


<シ十さん!本番始まってます!!>



・・・ぁ。


こ、こんばんはっ^^

ぼく、 ぼくシ十です。


という事で日記書きます。

最近、ある事ない事などを書いていたものでして・・・。

どちらかというと妄想のみで日記を進行してまいりました。

今日は真実も絡めつつ記事を書いていこうと思います。




昨日のスクープにより、ぎこちない関係のえりタンとシ十さん。

この関係。。どうすれば修復できるのだろうか・・・。

シ十さんはそんな事を考えながら狩りに出かけて行った。


――――ピーヒャラピー♪―――


突然、えりタンからメールがキタ━━(゚∀゚)━━ヨ


さっそく約束の場所へと向かうシ十さん。
うほ!プレゼンツ



えりタン「私、寂しかった・・・。」


シ十さん 「や、・・・やぁ。元気?^^」


えりタン「こんな物でシ十さんのハートを盗めないのはわかってるつもり・・・ただ、渡したくて><」


シ十さん 「嬉しいよっえりタン( ´Д⊂ヽ」


早速プレゼントの中身を覗くシ十さん。

こっ・・・コレは!!


今 流行のグローブじゃないか!


ありがt・・・・(ぇ?



・・・・・・・・・・アレ?



これ、拾いモンじゃ・・・・・。


シ十さんは危く乙女の気持ちを踏みにじる発言をしそうになり、ふと我に返った。


そうこうしている内にいつの間にかすいさん合流。


相変わらずガキンチョでちっとも背が伸びていない。


・・・・あの。すいさんについては省略して次いきます。



しばらくすると、また一人乱入。
変なの(コジカニャン氏)キタ━━(゚∀゚)━━ヨ


シ十さんは言った。

「お久しぶり~^^」(・・・誰だっけ?)


コジカニャン「4ゲヘヘヘヘ」


うわぁ・・・。キテます。


ショッパナからエンジソ前回のニャンさん。


完全に目がイッてしまっていたようなので、目を合わせる事は出来ませんでした。


途中、怪人とのタイマンにより瀕死になるシ十さんではありましたが、楽しく狩りをしていました。
アフロ逝きます!



すると突然・・・・ニャンさんが口を開いた。


ぇ、今更 挨拶デスカ・・・。


ぇ・・・。今さら挨拶デスカw

乱入後5分ほどたっていきなりの挨拶でした。


脳のかーなり奥の方がテンパってしまっている様子のニャンさん


何を考えているのか全くわかりませんでした。


っと、ここで今話題の女性ニコっち登場。
ニコっち合流


ニコっち「私のせいであんな事になっちゃってゴメンネ。」


シ十さん 「気にしてなんかいないんだZE?」


と、会話を交わしていると・・・ニャンさんがダンボになっているではないですか!!

※ダンボとは耳の大きい象さんの事です。

終始危険な目つきでこちらの話を伺うニャンさん。


・・・・当然会話は終了してしまいました。


そうこうしている内に楽しい狩りも終わり、ニコっちとニャンさんはログアウト。

その後、少しの間マターリした時間(とき)が流れる。



遺跡の冷たい空気。



どこからか聞こえてくる風の抜ける音。



遠くで遊ぶ子供。(ぁ、すいさん・・・か)



うつむき加減で何か言いたそうにモジモジするえりタン。



・・・・これは。。


もしや、告白の予感!

(ぇ。・・・今、なん・・・て・・ Σ(゚д゚lll)



キ、、キキ・・・。



キモアフロ?



(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ? ココどこ?



周りを見渡してみたが、ここにはシ十さんとすいさん、えりタンの3人しかいない。


ん~~~。

女心は複雑ですなぁ・・・・。



シ十さんは フッと微笑み、その場を去った。



シ十さんがログアウトしてから本泣きした事は内緒です。

おしまい。

このブログを気に入っていただけたら
ワンクリックお願いしまっす<(_ _)>
↓↓↓↓↓
ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヤッホー(ノ^∇^)ノ
うち省略されすぎ・・・・orz
2006/10/01(日) 02:54 | URL | すい #-[ 編集]
>すいさん
こ、今度はもち~~~っとイジってみるよぅ(・∀・)ニヤニヤ
2006/10/01(日) 05:18 | URL | シ十さん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/02(月) 01:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zirusan.blog75.fc2.com/tb.php/10-518387bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。